原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

日帰りプチツーリング>赤城山麓の脇道でコーヒーツーリング

■8月の富士山野宿ツーリング以降、全くツーリングに出かけることがなくなってしまった。(燃え尽き症候群か!?)
走りにいきたいという気分にもならず、ダラダラと休日を過ごす日々が続いていた。今日も、ツーリングに行く気はなかったのだが、あまりに天気が良かったため、走りに行きたい・・という気分が徐々に高まっていく。時計の針は、午後1時を回っていた。よし!こんなときは近場でコーヒーツーリングだ!!!

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:今回は、買ったばかりのドリッパー(ユニフレーム・コーヒーバネット 小【0929祭5】)持参。収納するときはコンパクトになるので、アウトドアメンの間では常識的一品。コーヒー豆は、モルティブ下北沢ブラジル トルマリンコーヒーブルボン【100gパック】を挽いていく。 2:13:30に自宅を出発し、国道353号線を赤城山方面へと向かう。13:50 クローネンベルグドイツ村の駐車場に到着。走り慣れた道なため、ネタがなく、無理矢理撮影(汗) 半そでシャツでは寒くなってきたため長袖を羽織る。 距離14km
3:ドイツ村を過ぎ、フラワーパークを過ぎ、交差点を右折し、県道4号線を北上。前半は、緩いコーナーとダラダラとした登り坂が続く。少し走ったところで、右側の脇道へと入る。ここは赤城森林公園。距離32km 4:そのまま北上していくと、再び県道4号線と合流。通称 便所コーナーの手前に出ます。そこから10kmほど峠を登って行くと頂上まで行けますが、少し登った所で、脇道を発見!! こんなところでも、野宿地探しの習慣が役に立つ(笑)
5:早速Uターンして下り始める。赤丸で囲んだ部分が脇道らしきところ。すでに長袖だけでは寒く、頂上まで行く気にならない。コーヒー飲めればいいんだからさ・・♪ 6:車で走っていたら気づかないであろうこんな脇道も、トコトコ走るモンキーなら、見つけることができる。しかしまぁヒドイ道っ!!路面はぬかるんでいるし、大きな石やワダチが〜
7:と、100mくらい走ったところで行き止まり。コーヒーを淹れるには好都合ってことで、ここを本日のドリップ地とする!バックからドリップセットを取り出し、取り出し・・アッ!あれがない!!!!!!! 8:あろうことか、ヤカンを忘れてしまった。これではコーヒーどころではない。いや待て、この限られた条件の中、コーヒーくらい淹れられなくてどうする。にわか野宿ライダーとしての血が騒ぐ。マグカップ直火作戦で、ヤカンの代わりにペットボトルを使うことに・・
9:保温性が高いマグカップのせいか、15分ほど火にかけても沸騰せず。プラスチックの取っ手が溶け始めたΣ(・ε・;) 指を入れてアツッ!となるくらいの温度になったところであきらめ、ペットボトルへと移す。 10:←キャップは熱したドライバーで穴を開け、少しでも上品に注げるようにした。ドバドバ注いでるようじゃドリップ名人にはなれません。なんとかドリップし終わり、ぬるめのコーヒーとパンで昼食タイム。少し冷えた身体が温まる♪最高です。⇒動画はここ
携帯のバッテリー残が少ないのに、動画なんか撮影していたもんだから、ここでバッテリー切れ。
画像もここまでです。自宅には16:00到着。走行距離は69kmでした。

時間的にも3時間ほど、距離もそこそこ、何度も訪れたことのある場所でも、かなり楽しめました。
やっぱコーヒーツーリングって、素敵やん♪
アルミヤカン改を忘れたことで、マグカップの取っ手はヘロヘロ・・
少し下って、便所コーナーの自販機で、缶ジュースでも買ってくれば、それを火にかけるという手もありましたが、面倒だったのと、この状況で出来る限りのことをしてみようという、変な野宿ライダー精神が出てしまい、今回のような方法をとりました。まぁ、結果的にはなんとかなったということで 合格かな。

今回わかったこと。というか、何度も痛い目にあっているのに、学習していないのですが・・
「山 なめんなよ!」ということ。

このコーヒーを飲んだ場所ですら、標高1000m。自宅近辺では、半そででもちょうどいいくらいだったのが、長袖でも寒いくらいに冷え込んできてます。長袖といってもジャージなので、風を通してしまいます。
バイクに乗るときは、アウターに風を通さないものを着るのが基本ですよね。

これから徐々に冷え込んできます。快適に走れるツーリングシーズンも終わりに近づいてきてます。
今のうちに、天気の良い日は、近場でもいいので、ツーリングへと出かけてみてください。
コーヒーツーリングをする人が少しでも増えてくれたらな〜と密かに企んでます。


ユニフレーム・コーヒーバネット 小【0929祭5】コーノMD-21専用円錐形ペーパー【2人用・100枚入】初めてご利用のお客様限定お試しセット送料込


                                        戻る        HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー