原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

基本のメンテナンス>モンキーリアブレーキアーム流用

■モンキーのドラムブレーキ、以前、キタコのブレーキシューに交換しましたが、期待するほどの効果は得られず。
ボアアップして、スピードも出るようになったことだし、もう少し制動力を上げられないものか・・・ネットでの情報をたよりに、ブレーキアームを長いものへと交換することで、効きがアップするというもの。
定番ネタとしては、カブ70や90などのブレーキアームを流用するようですが、モンキーのリアブレーキアームを入手できたため、交換してみます。

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:カブ90などのものと比べると短いようですが、フロントアームと比べれば十分長い!なぜ長くすると、効きがよくなるのか?テコの原理ですかね。 2:ブレーキワイヤーを取り外し、アームを固定している10ミリのボルトナットを外します。アームは引っこ抜けば外れるはずだけど、引っかかるようならマイナスドライバーでこじる♪
3:フロントブレーキアームが外れたら、用意したリアブレーキアームと取り付ける。 4:取り付けるときは、矢印部分の●ポンチマークを合わせてから取り付けましょう。
5:あとは、ボルトを通してナットで固定。 6:ブレーキワイヤーを取り付けて完成!
作業自体は難しいところもなく、取り外して交換するだけです。
ブレーキワイヤーの取り外し方、ブレーキシュー交換などはこちら⇒ドラムブレーキ調整・交換

この程度の長さであれば、ブレーキワイヤーを交換する必要もなく、貧乏チューンとしては最適。
もし、リアブレーキアームを余分にお持ちであれば交換しないのはもったいない。
わざわざ買うぐらいなら、カブ90など(詳しくはわからないので調べてください)のものをバイク屋さんで注文したほうがいいと思います。1000円くらいですかね!?

取り付けて走ってみた感想としては、ブレーキシューを交換したときより、効きの違いがはっきりとわかりました。ブレーキの効きがアップするというと語弊があるかもしれません。
以前と同じ制動力を引き出すのに、少ない力でブレーキレバーを握ればすむようになったということ。
↑わかりにくい!?

今までと同じ感覚でブレーキレバーを握ると、グンッとフロントが沈むようになりました。

お手軽貧乏ブレーキチューンとして、ブレーキシューの交換と、アームの交換をすれば、そこそこ止まれるようになりますね。両方買っても2000円くらいなので、ディスクブレーキ化に手が届かない人であれば、試してみることをおすすめします。


                                                 
HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー