原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

基本のメンテナンス>チェーン調整方法

■走れば自然とのびてしまうチェーン。パワーのない原付バイクでは、チェーンのフリクションロスも見逃せない要素。
張りすぎては抵抗になってしまうし、のびすぎていてもダメです。適正な張りになるように調整してみましょう♪

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
1:まずは、右側のシャフトに14ミリのメガネを
使用。固く締まっている部分なので、
スパナの使用は避けてください。
なまてしまう可能性があります。
2:そして反対側に17ミリのメガネをかけて固定。
右側にかけたメガネを左に回して緩めるか、
左側のナットを回して緩める。共回りしないよう
どちらかを固定してください。
3:完全に緩める必要はなく、少し緩めるだけで
オッケイです。次に矢印の部分10ミリのナットを
右に回すとチェーンが張れ、左に回すと緩みます。
4:反対側にも同じナットがあるので、左右を少し
づつ回しながら調整していきます。
この丸で囲んだ部分に目盛りがあるので、
これを目安に調整。
5:左右均等に調整できたら、後ろからチェーンを
ながめてみましょう。この時点であきらかに曲がっ
ていたら、最初から調整し直しです(汗
6:まっすぐになっていたら、チェーンの真ん中あたり
の振り幅が10〜15ミリになっているか確認。(車種
によって多少前後します)
いかがでしたか?
最初に緩めた部分がきつく締まっているので、
メガネやソケットなど、なめにくい工具を使用して
緩めることが大事です。

あとは左右を揃えるように、10ミリのナットを締めて
いき、車体に対してタイヤとチェーンがまっすぐに
なるように調整してください。

チェーンをさわるときは、手袋をしたほうがいいかも
しれません。真っ黒になりますからぁ!
必ずエンジン停止状態でないと×です。
万が一、チェーンが動きだした場合、手袋がからまって、大惨事になります。

チェーンを使用しているバイクであれば、ほぼ共通
の作業で、チェーン調整が可能ですので、
これを参考にチャレンジしてみてください☆
7:うまく張れたら、最初に緩めたシャフトとナットを
締めます。一度汚れをふき取るなりしてから、注油
します。チェーン専用のオイルが飛び散りにくく
おススメです♪

                                                     HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー