原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

現在&過去の愛車>ライブDioZX風味

■およそ10年前に、後輩から格安5000円で購入したライブディオ。クランクが死んでるらしいとのことで、引き取ったはいいが、レストアするにも金がかかりそうだし・・ってことで長期間放置。売れそうなカウル類や、マフラーなどはヤフオクで処分。捨てようか悩んでいたとき、ブログ仲間であるピークニくんが、ディオの部品を持っているという話を耳に。格安で譲ってくれるとのことだったので、一気にレストア開始。

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:カウル類はなく、キャブやらなにやらとにかくバラバラ状態。適当にバラしたもんだから、足りない小物部品もチラホラ(笑) 2:とにかく残っている部品を取り付け、クランクが死んでいるというエンジンの真意を確かめるべく、とりあえずエンジンがかかる状態までもっていく。
3:足りないパーツは全てピークニくんから譲ってもらい、カウル類は缶スプレーで自家塗装。いかに金をかけずに直すか、ここでも貧乏魂炸裂っ!
格安缶スプレー塗装方法はこちら
4:意外とあっさりエンジンはかかったものの、しばらく走っていると、エンジン周りから異音が(汗)確実にクランクベアリングが逝ってる音だったので、またもピークニくんから、ZXのエンジンを譲ってもらい、載せ換え。
5:ボロボロでアンコ抜きされていたシートも、シートカバーを自ら張り替えて、見違えるほど綺麗になった(≧∇≦)b 意外と簡単なので、お試しアレ 6:ホイールやエアクリなどの小物類は、つや消しブラックで塗装。カウルはなぜかオレンジに♪画像で見る限り、新車のような輝きを放ち、完全復活。
7:車体はライブディオ。エンジンはディオZX。という見事なコラボ。ウィリーを楽しんだり、ツーリングに行ったり。譲ってもらったZXエンジンにはハイプリが入っており、最高速70km/h近辺。 8:マフラーはディオのもの。割れたリアフェンダーはタイラップで固定w セル一発始動、メットインの利便性。モンキーと比べると、街乗り最強と思えるほどの出来でした。
ある程度の部品が残っていたとはいえ、長期間放置だったライブディオ。
ピークニくんの協力があったおかげで、わずかな費用で、まともなマシンへと復活させることができました。

完成してから、2ヶ月ほど乗ったでしょうか、我が家にスーパーカブが仲間入り。
モンキー、ライブディオ、スーパーカブ(箱つき)という3台体制となった。

保管スペースの問題もあり、用途的にスーパーカブと被っているライブディオを売却することに。
ヤフオクで、初めての車体出品。近県の方に落札していただいたため、発送の手配はなし。

もう少し高く売れてくれるとよかったんですが、この派手な外装故の問題か、35000円でドナドナ。

乗ることより、直している過程が楽しかったので、それで満足。
必要としている人のもとへ行ってくれたのだから、なんの不満もございません。
久しぶりに2ストの加速感を味わえまたしね。

一からレストアしている様子は、ブログのほうで書いてますので、ライブディオに興味のある方はそちらをご覧ください。⇒ライブディオレストア編



                                                    HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー