原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

長距離野宿ツーリング>富士山見るため野宿ツーリング 1

■一年ぶりの野宿ツーリング。ツーリングテント、コッヘル、ガスバーナーなどを購入したものの、天気の悪い日が続き、なかなか出発できずにいた。梅雨が明け、お盆休みを利用して一泊二日の野宿ツーリングに出る。目指すはマウント富士!日本一高い山、この眼でしっかりと見てやろうじゃないか。片道予想距離およそ200km。原付で無理なく走れる限界距離!?(僕の場合) モンキーの不調を抱えたまま、無事走りきれるのか!?思い出アルバムも兼ねていますので、数ページ続きます。無駄な画像もありますが、最後まで見てください♪

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:8月14日 AM7:50 今回の装備はこちら。テント、シュラフ、マット、カッパ、工具をリアキャリアに。着替えや、コッヘル、小物類をバックへ。フロントにも何か積みたくなるほどバランス悪いです。 2:AM8:30深谷市内のコンビニで朝食のおにぎりをいただく。国道140号をひたすら南下し、AM10:00 距離61km 道の駅ちちぶに到着。前回の秩父ツーリングのときより早く着いた。前回はかなり遠回りしていたようです。
3:国道140号線。市街地周辺は道幅も広く、交通量も多いが、山へと入ると、気持ちのよいコーナーの連続。 4:ツーリングライダーもちらほら見かける。前方を走るオフ車二台がかっこよくて見とれてしまった。いつかはオフ車かな♪
5:今回のツーリング中、一番のお気に入り道路。大滝村のループ峡。左に回りながら登っていく。
5、6、7の画像
6:景色もいい!
7:この高度感がたまらない。75ccモンキー全開!やっぱり上り坂はきついですな(;´Д`) 8:ループ峡を回りきった場所。ここからループ峡を撮影しました。まだまだ上り坂は続きます。がんばれモンキー(,,゚Д゚)
9:雲が多く、快晴とはいかないものの、青空がとても綺麗。雲が近くに見えますな。このまま雨が降らなければいいのだが・・。 10:AM11:30 走行距離100km
有料の雁坂トンネル手前の休憩所、出会いの丘にて。ここから登山に行かれる方がいるようで、警察や山岳警備隊?が駐車中の車をチェックしていました。
自宅からおよそ100km地点に位置する雁坂トンネル。全長約7km弱だったかな??
有料とはいえ、原付なら70円(笑)けちるほどの料金ではないので素直に通る。
というか、通らないなら、引き返すしかないΣr(‘Д‘n)

上り坂でトンネル。遅い原付バイクでは、後続の車が気になるところですが、交通量が少なかったため、マイペースで通り抜けることが出来ました。それほど排ガス臭くもなく、走りやすかった。

雁坂トンネルの途中から、山梨県に入る。初山梨上陸〜♪
まだまだ140号線をひた走り、甲府市を目指す。雁坂トンネルからは、下り坂なので、非力なバイクでも走りやすい。



                                          戻る       次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー