原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

日帰りプチツーリング>群馬小中新地林道コーヒーツーリング 1

■前回の小中西山林道とつながる小中新地林道へ突撃。ロングスイングアームとリアショック交換後、初のツーリングとなります。出発時間は午後12時30分。上下ユニクロウェアで防寒対策もバッチリ(笑)コーヒードリップセットをデイパックに詰め、国道122号線を北上します。

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:国道122号線を日光方面へ走ること数十分。東村小中の信号を左折。県道268号線を大滝に向けて走ります。天気はいいけど、風が強い〜 2:県道268号線、前半は道幅の広い舗装路が続きますが、途中から一車線ほどの道幅に。路面も少し荒れてきます。
3:しばらく走ると、大滝自然公園へ到着。前回来たときにはわかりませんでしたが、ここで大滝を見物することができます。どうりで人が多かったわけだ。 4:駐車場にモンキーを停め、川を渡って、プチ山登りをすると、このような橋が現れます。けさかけ橋。画像じゃいまいち伝わらないかなぁ・・かなり怖い。
5:けさかけ橋を渡ると、大滝を見物できる展望台へ。日光華厳の滝と比べてしまうとショボイけど、まぁ、ひとによっては感動できるみたいです(笑) 6:群馬県で一番大きい滝という噂♪小中新地林道を走る際は、かるーく見物してみてください。紅葉時期だと綺麗なんでしょうね。
7:大滝の見物を終え、走り出すとT字路にぶつかります。右へ行くと、前回の小中西山林道へ。左へ行くと、今回目的の小中新地林道へ。途中で、砂利ダートが現れますが、モンキーで走れる程度です。 8:前半は舗装化が進んでいるため、走りやすい道が続きます。途中、このような支線を発見したため、ちょっと寄り道をしてみることに・・。左方向が本線です。
9:深いワダチと、大きめの石がゴロゴロ転がってます。画像のように道幅も狭く、走りにくい。トコトコトコトコ、足を着きながら走ります。 10:さらに進むと、ワダチすらなくなり、泥でベチョベチョになった水溜り越えや、落石を避けながら走ることになります。モンキーで来るところではありません!
支線に入ってから、もの凄く道が荒れてきます。強化したリアショックが悪い方向に作用し、凄まじい衝撃を受けながらの走行でした。こういうところを走るなら、純正のボヨボヨショックの方が、いくらかマシかもしれません。

ここを走っているときは、栗原川根利林道へと通ずる道だと思っていましたが、帰宅後に林道系のサイトで確認してみると、ただの支線らしく、途中で行き止まりになるようです(汗)

時間は午後2時過ぎ。そろそろ昼飯とコーヒーの時間。
さて、どこでコーヒー飲もうかな〜♪



                                        戻る        次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー