原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

日帰りプチツーリング>群馬県小中西山林道突撃 紅葉穴場スポット 1

■林道突撃第二弾!起床したのが午後過ぎだっため、南海部品にでも買い物に行こうと外へ出たのですが、あまりに天気がよく、澄み切った空に魅了され、ツーリングへと出発することになりました。この時間からでは長距離は無理だと判断し、近場の林道へと向かうことにしました。
※ブログでは小中新地林道と書きましたが、どうやら今回走ったところは小中西山林道というところらしいです。

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:PM1:45 国道122号線を北上し、日光方面を目指して走ります。国道122号線を走るときの定番 自販機うどんで腹ごしらえ。冷えた体が暖まる。 2:草木湖周辺では、小雨が降り出したため、草木ドライブインにて雨宿り。天気が悪いせいか、バイク乗りは数台しかいませんでした。
3:雨が上がったので、再び走り出す。国道122号線、草木湖を少し過ぎたところの脇道を左折し、小中西山林道へと入ります。 4:先ほどの雨で路面は濡れた状態。太陽も隠れているため、薄暗く、寒い。うっすらと色づき始めた紅葉風景をながめながら、とことこと上っていきます。
5:しばらく走ると、塔ノ沢登山口という看板を発見。ツーリングマップルで確認してみても、いまいちどこを走っているのかわからない。このまま登山口へと入っていく。 6:濡れた路面と、道を多いつくす勢いの落ち葉。路面の状態も悪く、ガタンゴトンと体を揺さぶられながら走る。この辺りまでくると、寒さが厳しくなり、空からは白いものが・・ゆ!雪ですか!?
7:途中、先に上っていった車とすれ違う。「行き止まりか?」と思いつつも、走り続けること数分。登山道入り口へと到着。辺りを見回してみても、この天気では登山客もいない様子。 8:文字通り、登山者専用の道であるため、バイクで乗り入れるのはマズイだろうと思ったが「ちょっとのぞいてみるだけ♪」登山者もいないし・・ってことで侵入=3
9:急な登り勾配と、荒れまくった路面。やはりバイクで走れるような場所ではなかった。ここから先は橋を渡らなければならない。渡ってもバイクでいけるようなところではない。トライアル車ならいける?⇒動画 10:これ以上進むことが困難なため、周りの景色を楽しみつつ、しばし休憩。それにしても寒すぎる。体は常にぶるぶる震え、足先は完全に感覚がなくってきた。
画像ではわかりませんが、かなり白いものが降ってます。
近場の林道という軽い気持ちで走り出したため、装備も貧弱。よく考えてみれば、ここは山の中。

しかも、思っているより標高の高いところまで来てしまっている。
かざはなかな?と思っていた白いものも、これって雪じゃねぇ!?と思い始める。

タンク内をのぞいてみると、ガソリンの量も心配。非常食になりそうなものもない。
このまま来た道を引き返すべきか、さらに奥へと進むべきか・・

山なめんな 自然なめんな

の言葉が脳裏をよぎるが、山のふもとは国道122号が走っている。
なにかあっても、なんとかなるだろ♪少なくとも、命をおとすほどの危険はないだろう。

よし!行くしかねぇべ!


                                        戻る        次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー