原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

日帰りプチツーリング>群馬県小中西山林道 紅葉穴場スポット 2

■いったん引き返し、さらに山奥へと進む。予定していた小中新地林道はダートのはずだが、ここまで走ってきた限りでは、荒れているものの、舗装路ばかり。ところどころにある現在地を示す看板と、ツーリングマップルを照らし合わせてみても、はっきりとわからず。とりあえず、このまま進んでいけば、小中新地林道へと続く道に出られそう。しかし、寒さで気持ちが折れ気味の状態で、ダート走りはどうなのか!?それでは続きです↓

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:周りを木に囲まれ、空もろくに見えない林道を走り続けると、じょじょに周りの景色が見えるような道が現れだした。景色を見て、ここが標高の高いところだと初めてに認識(笑) 2:頂上を過ぎ、下り始めたところで、一部だけど雪が降り積もった場所を見つけた!ここで一旦バイクを止め、レインコートを着ることにする。
3:今までの寒さはなんだったの?と言いたくなるくらい、レインコートの防寒性能は高く、足先以外は我慢できるレベルになった。スゴイ! 4:さらに下っていくと、公園らしき場所へたどり着いた。車も数台駐車されており、公園内を歩くひとの姿も見える。どうやら、ここは紅葉穴場スポットらしい。
5:人の姿を見て、少し安心(ホッ♪)先日の榛名山ツーリング時より綺麗な紅葉を眺め、ここまで走ってきてよかった。 6:紅葉を見るつもりで出てきたわけではなかったので、思わぬ展開に興奮!こんな近場で、日光のように激混みでもなく、紅葉を楽しめるところがあるなんてね^^
7:なぜか嬉しくなってしまい、風景撮影会。ま、携帯のカメラなんで、綺麗には撮れてませんが、実際はもっと綺麗でした。 8:うーん 山らしくていいですな(≧∇≦)b 林道ツーリングというより、紅葉ツーリングになってしまいました。
このあと、さらに下っていくと、小中新地林道へと続く道が現れました。
しかし、紅葉を楽しんで満足してしまったのと、天気の悪さ、レインコートで暖かくなったとはいえ、つま先のしびれに耐え切れず、今回はこのまま帰ることにしました。

ここからは、綺麗に舗装された2車線の道が続き、しばらく走ると国道122号線へと合流しました。
どうやら、国道122号線を北へと行き過ぎてしまったらしく、はるか手前の【小中】という信号を左折すれば、この紅葉スポットへと行けることがわかりました。

小中新地林道へ行くにも、この道からのほうがすぐにアクセスできることがわかったため、次回の近場ツーリングの際に突撃してみようと思います。

午後1時45分発⇒午後5時到着。走行距離74kmと、数字にするとたいしたことはありませんでしたが、内容が濃く、長距離を走ったあとのような疲労感と充足感がありました。

これからの時期、近場とはいえ、きちんとした防寒対策をしておかないと、ただただキツイだけのツーリングになってしまいます。平地と山では、想像以上に気温や天気が違います。山のほうへとお出かけのかたは、十分注意して出発してください。

それではまた次回=3


                                        戻る        HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー