原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

日帰りプチツーリング>林道 小平座間線コーヒーツーリング

■4月1日土曜日。天気もよく、前日の強風もおさまり、ツーリング日和。
午前中は用事があったため、遠くまで行くことはできないが、近場でコーヒーだけでも飲んでこようかと思い、午後2時に自宅を出発。
この時間から出発して、どこに行こうか・・景色のいいところでコーヒー飲みたい。とりあえず北へ走り、小平鍾乳洞を目指す!

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:走行距離12km 14:30 大間々町小平方面へと走り、唯一の観光地である小平鍾乳洞を過ぎ、さらに北へ進んだところにある大杉で記念撮影。 2:大杉からは二股に分かれた道が現れる。標識を頼りに、林道小平座間線へと向かうことにする。
3:道幅狭く、落石などで道路状況はよくなかったが、2台のモンキーとすれ違った以外に対向車もなく、気持ちよく走れる。 4:数年前に来たときは、途中までしか道がなかったような記憶があるのだが、ここ数年の間に整備され、草木ダム方面に抜けられるようになっていた。
5:それほどきつい登りでもないので、75ccのモンキーなら苦もなく登っていける。 6:頂上まで登り、少し下り始めたところから撮影。眼下に見えるは草木ダム。
7:さらに下って、やっと見つけたのがこの場所。
草木ダムを見下ろせるところでコーヒータイム。
15:10 走行距離27km
8:前回に引き続き、バーナーの調子が悪かったがなんとか点火。ペットボトルの水をやかんにうつして加熱。
9:マグカップにドリッパーをセットして、おいしいコーヒーをいただく。一杯分の抽出は難しいため、あまりおいしくはなかったが、こうして空気のおいしいところで飲めるだけでしあわせ♪ 10:30分ほどコーヒータイムを楽しみ、林道を下りきると草木ダム周辺にある公園に到着。特にやることもないのでこのまま帰る。
国道122号線沿いの下道を走り、途中で国道122号線に合流し、16:20に自宅到着。

およそ2時間ちょっとのツーリング。走行距離は60kmでした。
ただ走るだけのツーリングで60kmの距離だと、なんとなく物足りない気持ちになりますが、コーヒーを飲むというプチイベントをはさむことで、楽しめるツーリングになり、アウトドアメンの雰囲気も味わえます。

なかなか時間がなくて遠くまでツーリングに行けないというひとでも、このようになにかプチイベントを企画することで、ちょっとした距離のツーリングでも楽しめるものになります。

原付バイクだと、60kmという距離でも、それなりに楽しめる距離ですけどね。
僕みたいに田舎に住んでいると、近場でもこのように景色を楽しめる場所があります。
都会に住んでる原付乗りのひとには厳しいかもしれませんね。

これからの季節はツーリングに最適です。天気のいい日は、少し遠くまで出かけて見ませんか?
交通量の少ない道を、原付バイクでとことこのんびりツーリング。
ちょっとした時間でも楽しめることが、原付バイクの魅力でもありますね。


                                        戻る       HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー