原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

日帰りプチツーリング>カブで行く雪の小中西山林道ツーリング 1

■2008年2月2日 昨年5月に購入以来、カブでのソロツーはたったの一回。そろそろツーリング行かなきゃマズイんじゃないの!?どうせ行くなら、雪の林道しかねぇ!スパイクタイヤもチェーンの装備もないけど、行ってみなけりゃわからない。「無茶は禁物」を合言葉に、レッツスタート♪※今回も、赤い数字部分に画像ロールオーバーを使ってます。(マウスカーソルを画像の上にもっていくと、画像が切り替わります。)

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
■NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
:寝坊したため、出発したのは午前11時。できれば温泉に入りたかったところだけど、近場の林道に行くしかない。国道122号を北上しまーす!水車・・カッチカチやぞ! 2:小中西山林道を目指し、交差点を左折。宮原合成の看板が目印でございます。詳細ルートはモンキーで行ったときのページをご覧ください。
3:道が一車線になるところから、道路脇に残る雪が目立ち始める。この調子なら、結構行けるかも? :淡い期待は見事に裏切られ、行く手を阻む積雪登場。車のわだち部分は溶けかかっているし、積雪も数センチなので、まだまだ先に行けそうだ。
:ちょっとビビリながらも、小中自然公園に到着。ここまでにすれ違った車は一台。駐車場は一面真っ白です。⇒一人ではしゃぐ動画 オレもう30歳w
上下ユニクロで固めた防寒装備がなんだかオヤジくさい(;´Д`)
6:雪道ラッセルを想定して、レーシングブーツを履いてきたものの、ソールが滑りやすく、かなり危険。ちょいとした丘を慎重に登り、展望台へと続く、けさかけ橋へ。
:群馬最大の小中大滝。前回来たときとは異なる表情を見せてくれた。滝も凍るほどの気温・・・いったい何℃なの?⇒小中大滝の動画 :大滝見物後、駐車場から出るのに一苦労。雪が積もってて登り坂なんだもんなー!全くタイヤが食いつかない。100mくらい走ると、二手に分かれたT字路にぶつかる。左は小中新地林道。右は小中西山林道。
9:通行止めの看板を無視して、どこまで行けるかさぐってみる。がんばって登りつづけたが、数百m進んだところで、この有様。さすがにこれはあきらめるしかない・・ 10:と、後ろを振り返ってみると、下り坂。下手すりゃ、簡単に転べるZE☆ギアを1速に入れ、リアブレーキをひきずりながら、ゆっくりと下っていく。リアを踏みすぎればすぐにロック!怖いよ〜
当初の予定では、もっと積雪のある中を、ラッセルしながら走り切るというものでしたが、この程度の積雪で四苦八苦してるようでは、到底達成できなかったでしょう。

ノーマルタイヤで行くってのが、そもそもの間違いなわけですが・・Σ(・ε・;)
これ、スパイクタイヤだったら余裕だったんですかね?

年に一度か二度しか雪の降らない地域なので、スパイクタイヤ買うのがもったい気がしちゃいましてね。

ま、ここまではほんの序章に過ぎません、ここから本格的な林道へと突撃することになりました。


                                        HOMEへ        次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー