原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

現在&過去の愛車>NSR50

■2007年5月にスーパーカブを購入後、ライブDio売却、長年このHPで活躍してきたモンキーも売却。峠走行卒業以来、このHPとともに、ツーリングメインで楽しんできましたが、若者たちに刺激され、もう一度、あのときの熱い走りを楽しみたい!という欲に負けて、NSR50を購入することに・・。今回はモバオクを利用し、お隣栃木県の方から購入。車体を引き取りに行ってビックリ!なんと、知り合いの方でした(笑) 価格は・・ひみつ♪

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:引き取って来た状態がこちら。エンジンはクランク内に水混入ということで、完全に使い物にならない。すぐにヤフオクで前期NS50Fエンジンを調達。 2:割れたアッパーカウル2つ。これまた割れた社外シートカウル1つ。アンダーカウルと、自家塗装済みタンク。
3:前期型ベースですが、フロントフォーク、トップブリッジなどは後期。スピードメーターはNSR80用。タコメーターも後期。 4:前期、後期がごちゃ混ぜで、わけがわからないので、一旦全部バラすことに。この程度のバラシなら、意外と部品点数も少ない。
5:バラシたついでに、フレームやホイール、フォークなど、汚いところを全て塗装。ここでも安物缶スプレーを使用w 6:カピカピに劣化したTT91GPは、ヤフオクの中古タイヤBT601に交換。サーキット走行のお下がりなので、まだまだ使えます。もちろん交換は自分で。
7:一旦組み上げて試走した結果、フォークからオイル滲みがあったので、初めてのOH。油面なんてかなり適当です(;・∀・)滲みがなくなったからOK。 8:ホームコースの減速帯ではじかれるので、ステアリングダンパーを装着。これまたヤフオクで激安落札。ステーがないので自作。とりあえず機能してるから、細かいことは気にしない!
9:パッドの引きずりが気になったので、キャリパーもOH。純正だったパッドをデイトナ赤パッドに変更しました。手抜きOHのせいか、まだ引きずってます。 10:車体は黒ベース、カウル類は白に塗装して、とりあえず完成。走れればいいってことで、急ピッチで組み上げました。細かいところはまだまだ改善の余地ありでございます。
購入価格は35000円♪エンジン含めた部品代が1万5千円くらいだったので、合計5万円ほどで、このNSR50に乗れたことになります。希少な2スト、今の時代10万円以上の値がついてもおかしくありませんが、ヤフオクなどを利用して、安く部品を調達し、全て自分で作業ができれば、お手軽に2ストバイクに乗れちゃいます(≧∇≦)b

完璧な状態にするには、これ以上のお金がかかりますが、とりあえず不満なところだけを直していけば、それなりに楽しめますからね。

今のところ不満なのは、エンジン。
実働エンジンで6千円だったので、あまり文句は言えませんが・・
このエンジンがNS50Fの超前期型ということで、高回転の力がいまいち。

カタログデータをご覧いただければわかりますが、ピーク発生回転数が、2000rpmほど低くなってます。
社外チャンバー(旧リブラボディ)+ファンネル仕様でも、11000rpmで頭打ち状態。
せめて、12500rpmくらいまで回って欲しいなと。

NSR50エンジンと比較すると、かなりショートなミッションは、今のところスプロケ変更でつじつまを合わせてます。F16 R40 
スプロケ変更しないと、恐らく70km/hくらいしか出ないのではないかと。
スプロケ変えても、平地では95km/hしか出ないので、戦闘力不足でございます。

というわけで、こんな状態でも楽しめてますので、焦らずじっくり来シーズンに向けて改善していければなと思っております。これから先、2ストバイクに乗るにはかなり苦労するだろうと思います。
若い人には、是非今のうちに2ストバイクを経験しておいてもらいたい!

4ストでは絶対に味わえない、ドッカンパワー!!今がラストチャンスですぞー!!!
購入時からのレストアの様子はブログで書いてます。


                                                   HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー