原付バイクツーリング!貧乏 野宿の旅

ツーリング野宿レポート>長距離野宿ツーリング
目指せ新潟!あぁ海が見たいし、泳ぎたい編 その2

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテ ナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原 付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:右側の海を眺めながら、海岸線を爆走。
ここまで来ると、テンションがあがっているため、柏崎まで20kmほどあるにもかかわらず、「近いなぁ♪」という感覚に襲われる。
2:海を眺め、潮の香りを感じながら走ること15分。
展望台のような場所があり、ここから眺める景色にうっとり〜 「海まで来たよ〜ホントに海だよ〜」と何度もつぶやく壊れっぷり。
3:テンションは下がることなく、さらに南下。
柏崎市内に入ったところで給油し、スタンドのおじさんに「海の幸が食べれるおいしいお店は?」とたずね、紹介されたのが、このとみ家さん。PM1:15
すごい混んでたけど、ひとりだったので、すぐにカウンターに案内された。241km
4:周りの客が、みんなエビフライ定食を注文している。スタンドのおじさんにも勧められたものだったので、同じものを注文。「いつもよりエビが小さいから3匹ね〜」と言われたが、十分デカイよこれ(;´Д`)1400円。満腹です。刺身定食にしておけばよかったと、少し後悔。どうせなら生のほうがいいでしょ。
5:PM2:00とみ家を出て、来た道を戻る。今度は海を左に見ながら北へ向かう。目的地の寺泊まで30kmとあるが、これも「近いじゃん♪」と思えた。
30分ほど走り続けると、砂浜に一組の家族を発見。
255km
6:この時期、海水浴をしている人などほとんどいない。サーファーばかり。「海水浴は無理かぁ・・」とあきらめていたけど、なんとなく心残り。「せっかく海まで来たんだし・・」道路脇の空き地にバイクをとめ、砂浜までおりていく。
7:海に入りたいけど、ひとりじゃ恥ずかしい・・・右側には一組の家族。左側に一組の親子。さぁどうする?海に入るなら、ここで着替えるしかない。海パンは持ってきている。しかし、どうしても恥ずかしさが・・・ 8:20分ほど葛藤したあと、「えぇ〜い!旅の恥はかきすてろじゃ〜い!!」と、テトラポットの上で、下半身にタオルを巻き、海パンに履き替える。
セルフタイマーで撮影じゃーい!恥ずかしくない恥ずかしくないぞー!!!!!!
と、完全にふっきれた僕は、このあと一人で大はしゃぎ!一人でもすごく楽しかったです♪
ホント入ってよかった。やっぱり旅ははじけないとね。恥ずかしがってちゃもったいないよ〜。

そんなこんなで、一時間以上海水浴を楽しみました。太陽が雲に隠れて寒くなってきたので、着替えて終了。少しクラゲに刺されましたが、水温も高く、気持ちよかったです。

PM4:10
 今回の旅の目的を達成することができて、さらにテンションがあがり、モンキーにまたがり大爆走=333 寺泊を目指し北上しま〜す。

                                        前へ          次へ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー