原付バイクツーリング!貧乏野宿の旅

日光・中禅寺湖 紅葉どころじゃないぜっ!極寒ナイトツーリング

■2005年11月4日 ニュース番組の情報を頼りに、日光・中禅寺湖までツーリングに行ってきました。
なんの計画もたてず、急なツーリングだったので、出発したのは午後2時。中禅寺湖までの距離はおよそ60km。
紅葉だけ見て、すぐに帰ってくれば、夕方には家に着くだろうと思ったのだが・・・思いがけない展開に。
それではスタート!!

HOME
管理人プロフィール 
現在&過去の愛車
6Vモンキー
ライブDioZX風味
スーパーカブ50
NSR50
基本のメンテナンス
プラグ交換・点検
IGコイル・プラグコード交換
吸気系・キャブレター
チェーン調整・交換
ブレーキ調整・交換
リアブレーキアーム流用
タペット調整
エンジンオイル交換作業
チューブタイヤ交換作業
チューニングパーツ
エンジン・ボアアップ
吸気系・キャブレター
排気系・マフラー
足回り・サス・ブレーキ
タイヤ・ホイール
点火プラグ・電気系
外装・カウル類
ツーリングマシン製作記
リアボックス装着・塗装
OTPリアボックス取り付け
エンジンヘッド取り外し
ボアアップキット組付け
キタコPC20キャブ取付
モトラヘッド換装・比較
JUN強化クラッチ交換
電装系6Vモンキー12V化
格安缶スプレー塗装方法
ツーリング野宿レポート
日帰りプチツーリング
長距離野宿ツーリング
キャンプ・野宿用品
ツーリング用テント
寝袋・シュラフ・マット
調理器具・コッヘル
ランタン・バーナー
ツーリング・バイク用品
ヘルメット
グローブ・手袋
ブーツ・靴
レインコート・雨対策
ツーリングバッグ・ケース
関連ブログ
原付バイクでツーリング!基本は野宿
原付バイク 激安オリジナルツーリング仕様を作成
スポンサードリンク
1:14:20 距離15km
前回の足尾銅山ツーリングの帰り道に立ち寄った、自販機のうどんで腹ごしらえ。250円なり。
2:14:50
足尾銅山周辺に到着。パーカーだけでは寒くなり、持ってきたダウンジャケットを羽織る。
3:足尾市周辺の紅葉状況。
いくらか色づき始めているが、あまり綺麗なものではなかった。
4:足尾と日光をつなぐトンネルの手前。
日足トンネル 全長およそ1キロ弱。排気ガスが充満しており、バイク乗りにはツライ環境。
5:15:30 距離56km
いろは坂手前の馬返しに到着。左の車線が登り専用2車線。右車線は下り専用1車線になっています。トイレ休憩後、上り始める。
6:上り始めて1キロほどだろうか、2車線いっぱい渋滞中。まったく進まず、車と車の間をすり抜けていく。この時期、車で来るのはおすすめしません。マニュアル車だったら最悪ですよ。
7:16:00 距離63km
明智平パーキングに到着。ここはロープウェイが楽しめます。大人710円。子供360円。
渋滞で疲れたドライバーが休憩で立ち寄るようです。
8:明智平からは、1車線になり、トンネルの中も渋滞中。すり抜けながら10分ほど走ると、中禅寺湖に到着。16:20 すでに辺りは暗くなり始めていました。
9:このまま引き返せばよかったのに、下り方面も渋滞中で、すり抜けにも疲れた。反対方面は空いているが、こっちに行くと、もの凄く遠回りになる。
家に帰るには、下り方面に向かうか、こちらから遠回りして帰るしかない。
10:どうしよう・・と迷いながら、向かった先は遠回り方向だった。国道120号線を沼田方面へ。
この選択が、このツーリングを過酷なものへとするのであった。16:30
11:とんでもないことになった。空いているのはいいけれど、ほとんど車が通らない。しかも峠越えが待っていた。暗い・寒い・怖い 寒さで鼻水ダラダラ。
こんなところでモンキーにトラブルが起きたらと考えると、恐ろしい。ここは、金精峠頂上付近のトンネル。
12:17:30 距離90km
時計を見ても、まだ夕方。それなのにこの暗さはなんだ。6Vモンキーのヘッドライトでは、先が全く見えない。標高も高く、とにかく寒い。
早く帰りたい。やっと見つけた明かりに吸い寄せられるように休憩。日光・白根 丸沼高原スキー場。
暗くて写真が撮れないため、画像はここまでです。

中禅寺湖から金精トンネルまでは、ずっと登り。モンキーでは登るのもやっと。登リミッターが発動し、法定速度厳守。ある程度、寒いことは予測していたので、長袖Tシャツ、パーカー、ダウンジャケットを着ているものの、本当に寒くて仕方なかった。鼻水は止まらないし、手足の指がしびれた。冬はスキー場になるようなところですから、なんとなく想像していただけるでしょうか。丸沼高原を過ぎた辺りから、少しはマシになりましたが・・。

なにが最悪って、あれだけ渋滞していた中禅寺湖周辺なのに、こっち方面は全くと言っていいほど車が通らないわけです。明かりひとつなく、知らない峠道を、6Vのヘッドライトのみで走る。
計画的なツーリングではないから、車載工具とツーリングマップルしか持ってきていない。

モンキーにトラブルが起きたとき、明かりもなく、人通りの少ない峠道でさまようのです。
そう考えたら、怖くて怖くて泣きそうでした。。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

やっと峠を下りきり、沼田市の街の明かりが見えてきたのが、午後7時を過ぎたあたり。
明かりが見えてほっとしたけど、ここから家まで、まだ相当距離がある。
途中、赤城山を越えるルートがあったけど、恐ろしい峠越えは嫌なので、さらに遠回りして、沼田市まで来ました。遠回りでも明るいほうがいいから〜!人がいたほうがいいから〜!

コンビニで暖かい肉まんを食べたのが、午後7時30分。
20分ほど休憩したのち、走り出し、家に着いたのは午後9時ちょうどでした。
寒さで身体が硬直し、無駄な力が入っていたせいで、肩の痛みがひどく、腰も重症。

こんな暗くなる前に、明るいうちに走っていれば、気持ちの良さそうな道だっただけに残念。
(中禅寺湖から沼田市までの道を、通称 日光ロマンチック街道というそうです。)

総走行距離 196kmでした。往復で100kmちょっとの旅だと思っていたのに、とんでもない長旅になってしまいました。 

ツーリングに行くときは、ある程度計画してから出発しましょう。最悪、明るいうちに帰ってこれるようにしたほうがいいですよ。集団ツーリングならまだしも、一人のときは安全第一で。

これからバイクに厳しい時期ですが、楽しい原付ライフを送ってください♪それではまた〜^^


                                     戻る            HOMEへ

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー